神社巡りのススメ > 神社 > 住吉神社(すみよしじんじゃ) 長崎県壱岐市

住吉神社(すみよしじんじゃ) 長崎県壱岐市

投稿者:管理人

いきいきとした緑。生命力に溢れかえる山々。それを大きく包んでくれる美しい海で作られた島、『壱岐』 の中にひっそりと佇む社。それが住吉神社です。

今、私達が神様と呼んでおられます、お名前をお持ちの八百万の神々様。有名な神様をはじめ多くの方々は古代に中国大陸やお隣の国、韓国・北朝鮮の朝鮮半島などを渡ってここ、日の本の日本に来られた方々、またそこよりこの地で繁栄されたがほとんどです。そうなれば、海を渡ってこられた天津神(海津神)、まぁ天津・国津も後の人間が都合良く一線引いたグループ、どこでどういう定義があるのかは定かではございませんが・・・・・ほとんどの神様はおそらくこの、「対馬・壱岐」 を経由して渡来されてきたのではないかと想像できます。

その為か、その雰囲気はどこか懐かしさを感じさせ・・・・神社の神様は自然を守られ、自然は神社を包みこみ、お互いに共存・・・・と言うより完全に「自然と一体化」している感覚が訪れる方々の心を癒してくれる最大の理由かも知れませんね~神社の周りには大抵は 『鎮守の森』 が存在しておりますが、こうもここまで完全に一体化している神社はめずらしい・・・・・・正直、福岡ではなかなか見られない、これも壱岐という自然があってからこそだと思います。

出迎えてくれた狛犬さんも一味違います(笑)

迫力の中に愛嬌があって・・・・・・いや、力強さの中にユーモアがあって・・・・・??・・・・・これは思わず吹き出さずには居られない顔立ちの狛犬様でした!(爆)

ちなみに手水舎には厳つい龍神様が・・・・・・・・・

ここの手水舎の水の桶?(水が溜まっている部分)にはすごい秘密があります・・・・・というか、珍しい。写真にはほとんど写っていませんが、これは行かれて実際に目にされた方なら 「ほえぇ~・・・・」 と思わず息を止めてしまいたくなる、、、、、、これは実際に行かれた方のみのお楽しみ!

ちょっと失礼して中を撮らせて頂く。気のせいでしょうか・・・・・・・いや、気のせいではないっ!いつも福岡で足を運ばせて頂いている博多区住吉にある「住吉神社」と中の雰囲気がすごく似てるんですよ~!!この雰囲気のあまりの居心地の良さについつい時間を忘れてしまい、、、、後半、急ぎ足で神社を後にしましたので残念ながら神社の外観を撮るのを忘れておりましたが(笑)まぁまぁ、これも行かれた方のみのお楽しみという事で。

福岡から早くて1時間30分、ぜひ一度足を運ばれ直接その雰囲気を肌で感じてみてくださいね!!

ご祭神:住吉三神 上筒男
            中筒男
            下筒男

摂末社:八千戈神 (大国主命)

住所:長崎県壱岐市芦辺町住吉東触470
電話番号:0920-45-3002


大きな地図で見る

ランキング上昇中!下のボタンをぽちぽちっ!とご協力下さい。
人気ブログランキング にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

コメント:2

フウト 09-08-12 (水) 0:38

住吉神社は壱岐で最も親しまれてる神社なんですよね~、大半の方が此方です初詣をされます!狛犬で思い出したんですが太宰府の木でできた狛犬がこちらに奉納されてるって聞いたことがあります、問い合わせメールでも送りましたが(文字化けしてなきゃいいけど(^^;))壱岐の狛犬はかなりユニークですよ!こちらを楽しむのもありかと思います!

murakumo 09-08-16 (日) 22:05

フウトさん
えぇっ?!住吉神社と太宰府天満宮の不思議な関係!!
これは素敵な話ですね~壱岐の方々に心から大切にされていらっしゃる
住吉様方々のご威光を改めて感じております・・・・・・・・

コメントフォーム
情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://jinjya.uranaido.net/2009/08/10/post_121.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
住吉神社(すみよしじんじゃ) 長崎県壱岐市 from 神社巡りのススメ|神社と神様

神社巡りのススメ > 神社 > 住吉神社(すみよしじんじゃ) 長崎県壱岐市

あわせて読みたい
あわせて読みたい
検索
RSS
Meta
リンク
福岡の霊能者のつぶやき

このページのトップへ